弁護士紹介
梶谷 玄 最高相談役
岡 正晶
和智 洋子 パートナー
松下 満俊 パートナー
宮島 哲也 パートナー
大澤 加奈子 パートナー
梶谷 篤 パートナー
入山 幸 客員弁護士
岡 正晶
岡 正晶
おか まさあき
昭和31年生 香川県出身
経歴
 
昭和49年 香川県立高松高校 卒業
昭和55年 東京大学法学部 卒業
昭和57年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
昭和61年~平成27年 公益財団法人日本税務研究センター 研究員
(所得税)
平成 8年~23年 宅地建物取引主任者資格試験 委員
(平成19年からは試験委員会 委員長)
平成16年~23年 株式会社ニフコ 社外監査役
平成17年~24年 東京大学ロースクール 講師(倒産処理研究)(平成20年は休講)
平成20年 第一東京弁護士会 副会長
平成21年~27年 法務省 法制審議会 民法(債権関係)部会 委員
平成22年~25年 日本弁護士連合会 倒産法制等検討委員会 委員長
平成23年~29年 全国農業協同組合連合会 経営管理委員
平成24年~ 梶谷綜合法律事務所代表
平成27年 第一東京弁護士会 会長
日本弁護士連合会 副会長
平成27年~ 株式会社三井住友銀行 社外監査役
平成30年~ 住友生命保険相互会社 社外取締役

詳しい経歴等は以下をご覧下さい
http://www14.plala.or.jp/masaaki-OKA/


著書論文等
(主要なもの)
  • 【共著】(伊藤眞・岡正晶・田原睦夫・林道晴・松下淳一・森宏司)/「条解 破産法 第2版」/弘文堂/2014年
  • 〔連載対談〕(沖野眞巳・岡正晶)債権法改正と実務上の課題「解除と損害賠償」/ジュリスト1526号/有斐閣/2018年12月
  • 平成29年改正民法(保証債務)における「事業」概念/租税法と民法/有斐閣/2018年11月
  • 〔連載対談〕(道垣内弘人・岡正晶)債権法改正と実務上の課題「請負契約の契約不適合責任」/ジュリスト1524号/有斐閣/2018年10月
  • 〔連載対談〕(潮見佳男・岡正晶・黒木和彰)債権法改正と実務上の課題「保証」/ジュリスト1519号/有斐閣/2018年4月
  • 倒産手続開始後の相手方契約当事者の契約解除権・再論/木内道祥先生 古希・最高裁判事退官記念論文集/金融財政事情研究会/2018年3月
  • 濫用的会社分割・事業譲渡と否認権-会社分割・事業譲渡の進化と否認権の要件・効果論の深化-/金融法務事情2071号/金融財政事情研究会/2017年8月
  • 倒産手続開始時に停止条件未成就の債務を受動債権とする相殺--倒産実体法改正に向けての事例研究/田原睦夫先生 古希・最高裁判事退官記念論文集/金融財政事情研究会/2013年
  • 〔座談会〕債権法改正の審議の経過と残された課題/金融法務事情1986号/金融財政事情研究会/2014年
  • 担保・執行・倒産の現在-事例への実務対応 第3章01.濫用的会社分割 第3章05.対抗要件否認/JURIST BOOKS Professional/有斐閣/2014年
  • 倒産手続開始後の相手方契約当事者の契約解除権と相殺権/伊藤眞先生 古希祝賀論文集/有斐閣/2015年
  • いよいよ決まった「民法(債権関係)改正」①民法(債権関係)改正の検討経過と日弁連の対応 ②重要項目解説その4「契約各論」/自由と正義5月号(vol.66 №5 通巻797号)日本弁護士連合会/2015年
  • 金融商事の目-三社間ネッティングは民事再生法上許されないとした最二判 平成28.7.8/金融商事判例1502号/経済法令研究会/2016年
  • 改正民法案下における新制限説(自働債権成熟度説)/金融法務事情2054号/金融財政事情研究会/2016年
詳細については以下をご覧下さい
http://www14.plala.or.jp/masaaki-OKA/